無双の履歴書 第三期 部屋の名は撃破研究会

無双の履歴書 第三期


どんな世界でも

  自分の居場所がほしいもの

  皆さんは 無双オンラインにどんな居場所を見つけましたか?





無双の履歴書 第三期

部屋の名は撃破研究会




人での無双音の世界が3ヶ月を過ぎるころ

  対決でも、制圧でも、うだつがあがらない私は

  下手だと話しかけても相手にされないのか><

  という、経験則をつくっていくようになります。



ただ、今から思うと

  ここで止めなかったのは

  「もしかしたら 同じような人が沢山いるかもしれない」

  と、思っていたことかもしれません。



では、もしいるとしたら

  どうやって彼らにコミットしていけるのか?

  その「きっかけ」を 激突種「撃破戦」に感じ始めます。



対決は 相手も強いし、いつも状況が違う><

でも 撃破は 相手はいつも兵士、状況もあまり変わらない






もしかしたら 私でも出来るかもしれない






その日から 大学院生だった当時の私の 

  もう1つの研究テーマが 「撃破戦の攻略」になりました



どうすれば撃破効率があがるか?

 4人はどのように配置するべきか?

  強化は? 副将は? アイテムは?



そして、、

  それらをどのようにすれば うまく伝えられるのか?




それからの

 約1ヶ月間

  一人もしくは 撃破部屋に入っては

  気づいたことをルーズリーフに書き留める日々になりました


やってることはソロプレイ

  でも、今までとは全く違う世界が広がり始めました



ばらばらに書き留めたメモを集めて書き直し

  初めてのフレができたものこのとき^^

  Tさんに背中を押されるように

  私自身で 撃破部屋を立てられるようになります





1ヶ月間の 撃破ノートを片手に


  部屋名は


    撃破研究会




その後 2年間

  現在に至るまでの仲間と

  ここで出会うことになります■






撃破研究会という名前は
大学部時代に主宰していた科学系サークル「生態学研究会」
にちなんで付けました^^

にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ
にほんブログ村




スポンサーサイト