実録 三国志検定! in 関西大学 後編

実録 三国志検定! 後編


いざ 三国志検定会場へ!


関西大学 正門
 
              http://www13.ocn.ne.jp/~mkushi/より

    遠足気分で関西大学最寄駅阪急電鉄「関大前駅」に到着

    正門前通りの 松屋さんで腹ごしらえをし

    揚々と正門へ

     「会場はどこかいな、、」

    眼前には見慣れたロゴが

     「、、、三国志検定だと、!」   
    
    正門から 会場までは等間隔に案内の方が立たれています

    関係者であることが一目でわかる カードを首にぶら下げて。

    


導かれるように 試験会場の第4学舎へ

    周囲には、、

    あふれんばかりの人が あっちへ行ったり こっちへ行ったり。

    年齢層は30~40代男性が多い中、

    子供を連れた女性、夫婦で来ている方も。

    うきうきしてやってきた私にも

    すこしずつ ただならぬ雰囲気を感じ始めていました


受験番号を確認し 試験を受ける教室へ

    扉を開けた瞬間 私の眼前に現れたのは、、、!

    明らかに小学生であろう少年

    そして手には

    何度も読んだのだろうか

    ボロボロになった 横山光輝先生の漫画「三国志」

                   文庫サイズ版!

    「想像とちがう、、!」

    会場では みんな和気あいあいと 三国志談義に花を咲かせているはずでは?w

    
席に向かう途中では

    明らかに 女子高生であろう少女

    じっと見つめているのは 

    自作の三国志ノート!

    しかも 蛍光ペンで鮮やかに飾りたて ちょっとかわいい!

    「、、三国志の用語なぞ これまで書き付けたことはないぞ~」


私も何か勉強しなければ、、!

    ようやく自分の席に到着し カバンの中から取り出したものは

    「三国志群雄ビジュアル百科」
               
             、、、ポプラ社出版(一応 公式参考書ですw

新品同様
        amazon画像イメージより


    三国志の主要人物がマンガで描かれ 能力パメラータも書かれた一冊

    試験申込時 amazonでとりあえず購入しただけに

    新品同様でむしろ恥ずかしい


その時、、 背後からただならぬ気配

    恐る恐る 後ろを向くと、、

    明らかに30代の男性 少々やせ型

    机には鉛筆のみだが、、、  目を閉じ 耳にはイヤホンが、、

    「精神統一してはる~!!」

    もはや 私が振り向いたことなどつゆほども知らないだろうw


  *  *  *  *


壇上に試験監督

    お決まりの諸注意の後 試験が開始!

     ジャーン! ジャーン! (副将召喚音w

    
    全100問 4択マークシート方式

      全4パート 25問ずつ

      一般問題 武将問題 軍師問題 戦場地理問題!!

     「法正って誰だったっけ」

    ^^;

     「延津にいたのは顔良と文醜のどっちだったっけ~」

    ^^;;

     「戦場名は知ってるけど 地図でA~Dの中からっていわれても~」

    ^^;;;


    合格ラインは7割正解

    時間いっぱい、、 不消化問題多数

    つまり ギリギリの合格だったのです!;;


    これは、、深い!


おおのきながら会場を後に。

    後ろの心頭滅却紳士は 再び精神統一に入ったようだった

     多くの人は2級も連続して受験するからです!

    私にはそんな気力はありません!w


   *   *   *   *


かなり度忘れ 混乱はありましたが    

それでも 試験と名のつくもので あんなに楽しかったことはありませんでした^^

蓋を開ければ 3級合格率 約80% (2級は30%弱) でしたが

私にとってはちょっとした自ま、、、 いえっ 話の種ですww

三国志でこんなにも本気になる人たちが こんなに多くいる

それだけでも改めて思うと 感動ものです!

次回 第3回  会場でお会いしましょう^^!

 


ランキング参加中です^^
にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト