主任! スライドを飼い慣らします!

IMG_7533.jpg

水曜日のネコ 350ml×24本
ヤッホーブルーイング
売り上げランキング: 23,818





「澤田主任 俺はプレゼンのコツ

  最後の2つを聞くまでは 酒につぶれたりしませんよ!」



「せっかく スライドから奪った主導権も そのあと適当にやっていると

  あっという間に取り返されてしまうからね

  自分がプレゼンの主役になる方法の2つ目は

  常に 自分がスライドをリードし続けることだよ



「ふふふ… わかりましたよ!

  また スライドの前に立って 自分をアピールするんスね!」




「残念(笑) そうじゃないんだ

  しっかりスライドを見てもらうことも必要だからね

  でも 前に出ようとする意気込みはいいね」




「オス!」




「スライドをリードする というのは

  新しいスライドに画面を切り替えるときに

  自分で話してから スライドを送る ということなんだよ


  ほとんどの人はね なぜか 新しいスライドを出してから話始めるんだよ

  映し出されるスライドに合わせて説明を始める

  これって 主導権、スライドに取られてるよね

   
  でも 「次はアンケート結果の集計結果をお見せします」

  といってから新しいスライドを出すと 主導権は自分のまま

  「次に見ていただく写真を撮るために3日間も張り込みました!」

  なんて言ってから スライドを見せたりしたら 身を乗り出して見るお客さんもいるだろうね


  犬の散歩に例えるとわかりやすい

  最初の方は ゴールデンレトリバーのような大型犬に引きずられながら

  散歩されてる人

  後の方は 柴犬のような中型犬が自分の後ろ1メートルをぴったりついて

  一緒に散歩をしている人






「(笑) いますね! 引きずられて どっちが散歩してるかわからない人」





「スライドに主導権をとられてる人のプレゼンは まさに

  飼い犬に引きずられている人のことだ

  プレゼンの上手い人は スライドだけを勝手に進めたりしない

  自分のぴったり後ろにつかせておくんだ
 

  これが2つ目のポイント 自分でスライドをリードすることなんだよ

  べつに特別準備することなんて無いだろ?」





「はぁ~~ 正直俺 いままで引きずられてましたわ~」★







レゼンがわかる おすすめの2冊

図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術
総合法令出版 (2013-11-01)
売り上げランキング: 121,840







Amazon.co.jp ベスト3 テーマ「プレゼン」



わかる!伝わる!プレゼン力
佐藤 佳弘
武蔵野大学出版会
売り上げランキング: 563,983


客先に連れ出されてしまったエンジニアのためのプレゼン力向上講座
渡邉 秀美
秀和システム
売り上げランキング: 157,237





★ランキング応援ありがとうございます★


にほんブログ村
・にほんブログ村

人気ブログランキングへ
・Blog Ranking


当ブログはアフィリエイトサイトです
アフィリエイトは当ブログのリンクサイトから購入して
頂くことで管理者に収益が入ります.記事が面白かった!役に立った!
と思っていただいた方はご協力、応援よろしくお願いします

~鳩サブローの さらば!なんとなくの日々






  

スポンサーサイト