主任! プレゼンの主役になるってどういうことですか?

IMG_7533.jpg

ヒューガルデン ホワイト 330ML × 24本
アサヒビール株式会社
売り上げランキング: 219,364





「澤田さん プレゼンの主役って どういうことッスか?」



「スライドが主役か 発表者が主役か ということだよ

  自分でプレゼンをやっているようで

  実は発表者ではなくスライドが主役になっている人は結構多いんだよ」



「なんだ難しそうッスね~

  俺なんか 毎回 噛まずに読むのだけで 精一杯ッスよ><」




「はっはっはっ

  僕も学生を卒業したばかりのころはそうだったな

  なんだか えらく大それたことを言ってたように聞こえたかもしれないね

  でも ある簡単な方法を使うだけで

  自分を主役にして スライドを脇役にすることができる

  … そうだな 

  今のスライドを 2分修正するだけ で これまでの やらされてたプレゼンから

  自分が主体の攻めのプレゼンに作り変えることができるよ」



「ちょww 2分って まじッスか!」



「はっはっはっ 最近の若者は 何事にも興味を示さない さとり世代とか

  いわれているみたいだけど 的場くんをみてると ぜんぜんそんな風には思えないね」



「えええ! そんなことより 早く続きを教えてくださいよ!TT」




澤田と呼ばれている上司は 手元のビールをぐっと傾けたあと
なんともうまそうに 息をはき しゃべり始めた



□   ■   □   ■


よなよなエール 350ml×24本
ヤッホーブルーイング
売り上げランキング: 2,609






「順を追って 話していこうか

  まず プレゼンを始める時 どこで 何と言って話始める?

  スライドは何を映しておく?





「そりゃ まずは自己紹介からッスね

  所属と名前を言って 発表のタイトルを読みますよ!

  基本ッスよね! … どこでって言われたら まぁ 壇上からッスかね」





「なるほどっ 残念ながらそれでは プレゼンの主役とは程遠いね

  一つ目に抑える基本はね お客さんに最初に見てもらうのは自分 ということだよ

  人って 一番最初に見たものを その後も無意識に目で追いかける性質があるんだ

  最初にスライドを見せれば ずっとスライドを見てしまう

  最初に発表者をみせれば ずっと発表者を見てしまう


  だから プレゼンの最初にスライドを映してはいけない

  あえて 真っ白 もしくは 真っ黒のスライドを1枚目にしておくんだよ

  
  そして その時にスライドの前に出て自己紹介をする

  的場くん自身をお客さんに見てもらうんだ

  スライドに何も映ってないものだから お客さんは 的場くんを見るしかない

  そうして これから始まるプレゼンでは 何が主役なのか

  お客さんに刷り込ますんだよ!」





「そんな考え方で プレゼンしたことなんて 一回もないッスよ」





「プレゼンで一番見せたいのは もちろんスライドじゃない

  スライドの中で説明する 企画でもアイデアもない

  それらは あくまで補助 二の次 三の次だ

  …それじゃないんだよ



  一番は その企画やアイデアを 実行しようとする 君自身なんだよ!


  だからこそ 君自身の 全部を見てもらうんだよ

  壇上に立って 一番見せたいものを隠してしまうなんてもったいない

 

  わかるかい?

  最初に何も書かない 白紙のスライドを一枚 入れるだけで

  スライド中心のプレゼンから 的場くん中心のプレゼンに 転換することができる

  
  さて Power Point でこの修正をするのに どれくらいの時間がかかるだろうか?」




「20秒もいらないッス!

  澤田さん すごいッス! やべぇ プレゼンって熱いッスね!」




「あと 2つのポイントを押さえることで

  主導権を スライドから完全に奪える 

  準備にかかる 残り時間は 1分40秒 だったね」

 




★ランキング応援ありがとうございます★


にほんブログ村
・にほんブログ村

人気ブログランキングへ
・Blog Ranking


当ブログはアフィリエイトサイトです
アフィリエイトは当ブログのリンクサイトから購入して
頂くことで管理者に収益が入ります.記事が面白かった!役に立った!
と思っていただいた方はご協力、応援よろしくお願いします

~鳩サブローの さらば!なんとなくの日々



     

 

  レゼンを上達したいと思う人にとって 細かいコミュニケーションスキルや
  スライド作成スキルを覚えることより プレゼンの本質を考えることから
  始められることが近道だと思います
  以下の本を参考書としてお勧めしています 

図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術
総合法令出版 (2013-11-01)
売り上げランキング: 112,530






   
スポンサーサイト