スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ本を読まないといけないか? 自分だけの言葉のシャワーを持つ

は 日々聞かされる 言葉のシャワーによって 

  価値観が知らず知らずのうちにつくられる

  ダメな上司の言葉のシャワーからは逃げられない

  だったら自分でシャワーの蛇口を 新たに創りましょう   方法は読書で!



showerimage4.jpg
美肌・美髪をサポート  マイクロバブル BESTY GOLD様より



会社では イヤな上司から 愚痴・文句・不満ばかりを聞かされ

  古い価値観を語られて 最後に「最近の若い者は…」なんて言われる毎日

  そんな生活を10年も 20年も続けていたら 

  いつのまにか 自分もその上司と同じような思考パターンになってしまいます




読書という言葉のシャワー


疲れた身体をシャワーで洗い流すように

  疲れた頭も 言葉のシャワーで洗い流しましょう

  読書は 自分がどういう状況に置かれたとしても

  人生をプラスの方向へ導いてくれます



現実の上司は 誰がいいか選ぶことはできません

  しかし 本の中では自分の好きな著者を選べます

  この人の言葉が聞きたい… この人の価値観を手本としたい…

  

本を読んでいないと 考える材料がありません

  考える材料がなければ とにかく上司に従うしかありません

  だんだんと 上司の顔色ばかり見ながら仕事をするようになります



本を読んでいると 何かと考える材料があります

  考える材料があるから 上司に従いながらも

  もっといい方法はないか この問題の本質はなにか?

  毎日の会話が少しずつ 提案など建設的なものに変わっていきます





 
  上司の価値観を追随するだけの人生を送るのか

  一流の人たちの言葉を浴びながら 自分の世界をどんどん広げていくのか




  
  この差は まさにお金の変えられない 大きな差になります



さぁ 今日はどの言葉のシャワーの蛇口を開こう?






「あのクソ上司め!」 & 「え? まさか今日から俺が上司?」
  と思ったら 読みたい3冊



「できる上司」と「ダメ上司」の習慣 (アスカビジネス)
室井 俊男
明日香出版社
売り上げランキング: 209,088

これからの上司のスタンダード

こんな上司が部下を追いつめる―産業医のファイルから (文春文庫)
荒井 千暁
文藝春秋
売り上げランキング: 63,708

「耐える」ことのメリットは昔みたいにありません

30代はアニキ力: 後輩を育て、上司を動かす (平凡社新書)
前川 孝雄
平凡社
売り上げランキング: 522,623

上に厳しく 下に優しく





★ランキング参加中★

 
にほんブログ村                
 
人気ブログランキングへ



当ブログはアフィリエイト、Google Adsence(予定)をしています
アフィリエイトは購入を、Google Adsenceはクリックをしていただ
くことで管理者に収益が入ります.記事が面白かった!役に立った!
と思っていただいた方はご協力、応援よろしくお願いします

鳩サブローの さらば!なんとなくの日々
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。