会社員 最大のリスクは 上司を選べないこと

社員として

  どんな仕事をするか は

   もちろん大切なことですが それと同じくらい大切なことは

  どの上司と一緒に仕事をしていくか

    ということです


上司
Yahoo! 画像検索「上司




毎日の言葉シャワーが いまのあなたをつくる



あの上司が好き あの上司は嫌い

 あの人の下についてみたい 

 あの人と仕事することだけは勘弁してくれ




上司について 私達がまず最初に思うことは

  好き・嫌い といった感情的な思いからでしょう

また 出世が早まるかどうか

  その上司の社内の立場を思うこともあるでしょう



しかし それ以上に心配しないといけないことは

どの上司につくかによって あなた自身が変わってしまう危険性です

一緒に仕事をすることになれば 否応なしに その上司の言葉を聞くことになります

 その言葉には 連絡や 仕事の指示などもあれば

  たわいない雑談や おしゃべりもあります



連絡や指示は 誰が言っても あまり変わりません

問題は 雑談や おしゃべりのほうなのです




私たちは 言葉シャワーの様に浴びながら 生きています

どんな言葉シャワーを浴びるかで 人格がどんどん変わっていきます

一番影響力の高い シャワーが 上司の言葉シャワーなのです





雑談で 愚痴や文句がくるのが 悪い上司です

雑談を利用して 部下を育てようとするのが いい上司です






想像してみてください

どの上司につくかで 愚痴・文句シャワーを 毎日浴びるのか

成長させようシャワーを 毎日浴びるのか

これって 人生がまるで変わってきますよ!



人は 愚痴ばかりを聞かされたら 家に帰っても愚痴ばかり言うようになります

  家族も溜まったものじゃありません 

  子供は こんな大人にはなりたくない! と思います



逆に 面白い話や為になった話は 誰かにしゃべりたくなります

  帰ってからの団らんも楽しくなるでしょう

  子供も知らず知らずのうちに 大人って楽しそう と思います



会社員になった以上 上司の言葉は 基本的に 聞かなくてはなりません

  その言葉のシャワーの 蛇口をきることはできないのです

もし だめな上司の言葉が 降りかかってきたらどうすればいいでしょう?

 
それは 別の 言葉のシャワーを 自分で作ってしまうことです■









スポンサーサイト