対決論 新参編5 対決速攻に御用心

対決論 新参編5 対決速攻について


対決戦は通常4,5分過ぎから開戦します

    しかし、まだ強化の途中だというのに 敵がチョロッと現れて、、

    激しい攻撃であっさりやられてしまった、、;;

    対決を始めたばかりの頃はこのようなことにトラウマを感じてしまうのではないでしょうか?

      新参編第5回は「対決速攻」についてご紹介します

序盤の戦盤遭遇に要注意~



    *   *   *   *



「速攻」と聞くと、制圧戦の速攻を思い出すかもしれませんが

    対決にも 速攻撃破 という立派な戦術が存在ます

    さっそく その方法をご紹介、、 と行きたいのですが

    残念ながら 実践できる武器はある程度限られています

    実際に 強化が完了するまでに 撤退をさせられた 

    相手の武器を思い出してみてください


対決速攻は 
   
    攻撃 または 無双 強化スロットが早いほど成功率が高くなります!


以下に 特に対決速攻が 行われやすい武器を挙げてみると、、(*1)

  攻撃スロット 1

      戦斧  戦盤

  攻撃スロット 2

      大斧  直槍  長棍  宝剣  両節棍  将剣


これらの武器との序盤の対決は 非常に不利な状況での戦いを強いられます

例えば、、

   味方 桜扇(攻撃スロ5) VS 敵 戦斧(攻撃スロ1)   の場合(*2)

        桜扇が攻撃強化 X1 = +42     する間に

        戦斧が攻撃強化 X5 = +35 X 5 = +175 (!!)

      最大差がつきます!

      単純計算で相手よりも6倍攻撃をヒットさせねば釣り合いません

      さらに 敵側はただ無双が決まればいいと考えるのが通常です

      その状況で下手に攻撃を始めると、、、

      いかに 上記の武器が序盤に強いか感じていただけると思います


対決速攻を防ぐ

    以上を踏まえて 対決速攻を防ぐ手段を講じると、、、

      防御強化を優先的に入れる

      強化している近くにいる敵の動きを常に注意しておく

      序盤に接近してきた敵が 対決速攻向き武器なら対決を避ける

    が、考えられます。


一方で 普段使っている武器が 上記に含まれていたという方は

    積極的に 対決速攻を狙ってみてはいかがでしょうか^^

    成功率を上げるポイントは、、

      ①攻撃強化を優先させる(*3)

      ②無双を溜めておく

      ③強化をしながら 隣接する敵に近づく

      ④攻撃方法をあらかじめ決めておく

      ⑤予定していた攻撃でも撃破できなかったら無理に追わず
        強化を再開する


    といったことが考えられます


何度も 対決を行っていると 強化時にはリラックスしてしまいがちです

開始早々の撃破が尾を引き 結局いいところがなかった~ もよくあることです

対決速攻を知り 仕掛ける側も 仕掛けられる側も 駆け引きを楽しめればいいと思っています^^



にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ
にほんブログ村



*********************


     *1 攻撃スロットの早い武器を早熟武器と呼ぶことがあります
        一方、遅い武器は晩成武器と呼ばれます
        撤退時強化維持が基本ルールの対決戦において
        早熟武器は晩成武器に比べて 攻撃力は最終的に
        差をつけられてしまいます。対決戦は自分が有利な
        時間をいかに長くとるかがポイントなので 早熟武器は
        できる限り 速攻をかけるほうが効果的と考えられます。

     *2 いずれもR5武器の上昇値+を参考にしています

     *3 早熟武器は無双スロットも早いものが多く
        戦斧、戦盤はスロ2 直槍、長棍、宝剣はスロ1です
スポンサーサイト