スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【簿記の世界】やらされ簿記から やる簿記へ

て これから 簿記の勉強を始めていくわけですが

最初にいくつか 知っておかなくてはならないことがあります




それは 

1つ目は
 簿記ってなに? 説明できる? しかも一言で

2つ目は
 資格のメリットは? 合格したら自分はどう変わるの?

3つ目は
 具体的になにを習うの? どういう順番で勉強していくの?

4つ目は
 試験の内容は? 倒すべき敵をイメージできてる?





そんなことやってないで 早く始めようよ! 

 と言われそうですが

これらは ガス欠せずに やらされ感を払拭して

  自分のためにやろっ!
 って思えるために絶対に必要なことです



思えば 高校受験 大学受験だって 同じです

  大学ってなによ? 何を勉強できるの?

  大学いって 自分はどんな自分に変わるかな? 変わりたいかな?
 
  受験科目はなに?
 
  最終的にどんな問題が解けたら合格できるの?





過去問のイメージを持ちながら 日々の受験勉強をして

挫けそうになったら 大学生になった自分をイメージしてテンションをあげて

なんで大学に行くの? って質問に ズバッ!と一言で答えられる




こんな受験生活が送れれば まぁ 第一志望 堅いですよね?

(もちろん 私は高校時代 まったく無理で ひねくれ者でした

  そのために大学受験はとても苦労しました 

  この辺りの話はまたいずれ^^)





これは どんな試験でも同じです

いっちばん 土台となるこれらの考えがしっかりできている限り

 ぶれず 腐らず 楽しく やっていけます!


とりあえず 明日は仕事が朝はやいのでこの辺りで

 1つ目から4つ目まで ずばっと行きます!■



★★ テキストにはこれを使ってます ★★


スッキリわかる 日商簿記3級 第6版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)


スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集 2015年度 (スッキリわかるシリーズ)

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。