スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【生活・日常】ほけんの窓口にいってみました 保険を考えるって 自分にとってなにが最悪か考えること

こみち 窓口~♪

無題



  
  テレビCMも いろいろな種類が放送されているようですねっ

  結婚を迎えるにあたって 

     「保険とか きちんとしておかないとあかんなぁ」

  という思いがありましたが、 保険 と名のつく雑誌をペラペラやっただけで

  結局 何をするということはありませんでした。

  保険の知識はなく、民間保険にも入っていない 身の上です

    (ヤバイよ! 車、職場以外の場所で事故死したら 犬死にだよ!><)

  もう えいやっ! という気持ちで ほけんの窓口に行くことにしました




結論としては、、、


   よかったです 

     いや めちゃくちゃ よかったです! 7月5日にまたいきます!








ほけんの窓口にいってみました 







最初は インターネット上で 最寄りの店舗を探し

  適当な時間を予約します

  (私は 午前中に調べて 当日の15:00からを予約しました)

  すると すぐに確認の電話がかかってきて

    時間の確認と お車でも駐車場があるからOKですよ みたいな話をしました



3.jpg
★表から好きな時間帯を選ぶだけで 簡単に予約出来ました





予定時間に店舗にいくと

  まさに 上の動画のように店舗に入ります

    (CMのイメージ通りなところは すごいと思います)

  非常~~に 丁寧に接客をしてもらって

    ほけんの超・基本的な話をしていただきました^^



ほけんの基礎知識 なんてことは ここでは省略します

  (私にとっては新鮮でも 皆様にとっては 当たり前なことばかりですので ^^;)







保険を なんのために?



さて 話のなかで 一番 感心したことは


店員 「 定期の死亡保険で 保険金をもらうとしましょう

     その保険金を なんのために 使ってほしいですか?」


 「 … (なんのため っていわれても そりゃ

        生活費の足し とか とりあえず お金があれば生きていけるやろうっ )」



   と 私が答えられずにいても



  店員、 じっと 静かに 待つ!


  ないか 答えないといけない雰囲気!




保険を準備せねば! という気持ちはありましたが

  保険金を 何のために使うか なんて これっぽちも考えたことはありませんでした





私は 声を絞り出すようにして

  「 … 嫁が  生活のために  魂詰めて   働かくてもいいようにしたい」 

    とか

  「 … 片親になっても 子どもには 大学に行かせてあげたい」

    とか

  懸命に考えながらも 実に 平凡な答えを 編み上げていきました




でも 店員さんによると この質問の答えは なんでもOK なんです

  保険は もちろん 安いものじゃありません

  何のために という気持ちをはっきり持ち 

     将来において後悔しない保険選び が 大切なのでしょう









帰りの車の中では まぁ~ いろいろなことを考えました

  


  私が突然死んでも 嫁はきっとすぐに立ち直るだろう

    でも 逆は きっと耐えられないかなぁ  

    

生命も 医療も 収入保障も 学資も   … なんて

  すべての保険に入ることはできません

  
だからこそ 何のために 保険に加入するのか をはっきりさせておくことが大切です

  自分の死、 最愛の人の死 をできるだけリアルに考え

  絶対に防ぎたい 自分の中での最悪と向き合うことから 

     保険選びは始まるのかもしれません



他人に まとまらない自分の思いを言うことは 恥ずかしかったですが

  今ではその時間が良かったと思っています^^ 

  次回は 必要保障額の計算と 実際の保険商品を 検討します






もっと知りたい方は

  ほけんの窓口 オフィシャルサイトへ


【生活・日常】関連記事

家族のお弁当をつくる という仕事の価値

超主観!くるまの安全運転論(他の車の空気圧は信用するな!)

共同生活で譲れないもの(LEGOを玄関に飾るまで)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
★クリックでランキングUP★


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。