【対決論熟練編1】武器には優劣がある

柔道で 剣道に勝とうとすれば 

 
  剣道の3倍の段がいるという


剣道で なぎなた に勝とうとすれば


  やはり なぎなたの3倍の段がいるという









対決論 熟練編1 武器には優劣がある



武器には優劣がある




んばんはっ! keiko成都です


  無双onlineで会ったばかりの人から ブログのことを言われたり


  更新を楽しみだといってくれるフレに励まされ

  
  また、再開いたします!ヽ(´▽`)ノ



☆猫でもわかる 無双online攻略☆ 対決の話のつづきからいきましょう!






届くわけ無いじゃん




さて ひとつの武器を対決で使い続けていると




  楽に戦える 相性のいい敵の武器


  勝つときもあれば 負けるときもある 相性が微妙な敵の武器


  いつも苦戦・敗北する 相性が最悪な敵の武器




があることがわかってきます






たとえば



  足の遅い武器は 足の速い武器からは 逃げられず不利

    (対決スキルが同じ程度のとき)



  攻撃範囲が狭い武器は 範囲が広い武器に いつも先手を取られて不利

    (波動など 遠距離攻撃は除く)



  究極強化でも 効果を打ち消してしまうような武器がある







このようなことから




  無双onlineの世界には 最強の武器も 最弱の武器も存在しない





      ことがわかります







なので 


  
  どんなに ひとつの武器に 愛着と、愛情と、


  ともに歩んだ長い歴史 があろうが 


  ひとつの武器では 常勝はできません><






かといって


  状況別にいろいろな武器を準備しても


  敵の武器や構成は 始まってみないとわからないので


  結果は あまり変わりません






ならば どのように立ち回っていくかっ!?

  3つの段階を提案します




  ① 自分の武器の長所と短所を知る



  ② 自分の武器が有利な相手、不利な相手を知る



  ③ 激突中の 有利な時間を多くつくる





次回から ①~③を 詳しく見ていきます! ヾ(゚∀゚ゞ)










久しぶりすぎて ブログのログインIDを忘れかけてましたw
☆ブログ村ランキング参加中☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


   <撮影協力>

とりっぴー様 sayu☆sayu様

ありがとうございました
スポンサーサイト