映画【AVATAR】の暗示② ~10年後に残るものは~



近い将来に 確実なこと



  ツイッター、スカイプ、フェイスブック などソーシャルネットワークの進歩は

   
    誰にも止められないこと


  仕事の雇用形態がますます多様化し、人材がますます流動的になることは


    誰にも止められないこと


  出会いや絆をつくりづらくなり ソーシャルネットワークが主要な交流舞台になることを


    誰もが受け入れてしまうこと













映画【AVATER】の暗示② ~10年後に残るものは~


090821_avatar_main.jpg










ンラインゲームをしていて ふと思うことがあります。


  あっ 私の場合は オンラインゲームといっても 三国無双onlineしかやったことがないので


  「三国無双onlineをしていて ふと思うことがあります」


  が正しいですねっw









それは ずっと思わないようにしてきたこと でもあり



  思っても仕方のないことやと 思い込んでたことでもあります。












無双オンラインを続けて 10年後 いったいなにが残るだろうか?







  
  サービスが終了することは 遠い将来だとしても


  いつかは必ず訪れ


    積み重ねてきた義が消え


      懸命に育ててきた武器が消え


        自分の分身ともいえるアバターが消える








  動画サイト zoome の綺羅星のような 無双動画がもう二度と見れないのと


  同じように そんな時は いずれ必ず来てしまいます。










唯一残せる可能性があるものがあるとしたら、、、  








   それは 縁 かもしれません










人生でなにかプラスのものを残そうと願うなら






   この 縁 を 絆 に変えることしか ないかもしれません













インターネットを介して 人とのコミュニケーションがどんなに手軽に行えるとしても



  その分だけ 人生が豊かになったかといわれると 、、、 いまいち自信がない











ただ 私は 後悔だけはしたくない


  「ああぁ あの時 無双オンラインする代わりに


    人生に役立つ資格の勉強でもしておけばよかった~><」



  などと ギルドメンバーにも思われたくない












画面の向こうには 人がいる オンラインゲームは


  必ず人生のプラスにしなければならない



  まだ 何をしたらいいのか わかりませんが


  再び ギルドマスターに挑戦するときの 目標になりそうです










第三回 オフ会も鋭意企画中~★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト