スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【無双の展望書 3】 初めての理解者(片頭痛編その1)


1000人に一人の病気って言われても

 
  知人には まずいない 





           


             煙草の害ばかりがやり玉に挙げられ、色々なことが隠されていると思ってしまう







【無双の展望書 3】 初めての理解者(片頭痛編その1)


09-09-01 no3




頭痛という言葉は もう大分知られるようになってきたのでしょうか?


  こんばんはっ keiko@桃園大学が発信しています(^^ゞ






突然ですが 私は 中学時代から


  片頭痛という持病と一緒に暮らしています。

  
  もう13年くらいの付き合いになり お互いのことを大分知り合っていると


  「私は」思っていますw





ちなみにこの病気 曹操 も患っていたといいます(ギルメン筋)








この片頭痛 普通の頭痛とどう違うのかというと、、、





  1.10倍痛い


      注)個人差がありますw 

      一般的には心臓の拍動に合わせた激しい痛み といわれます。

      つい1年前までは 発症したら日常生活はできませんでした。

   
   

  2.右側か 左側の どちらかが痛い 


      「片」 頭痛というだけあって 頭の 右か左

      どちらかだけが痛くなります。




  3.おまけも付いてくる


      頭だけ痛ければまだいいのですが ほとんどの場合

      吐き気、知覚過敏(音や光で気持ち悪くなる)など

      諸症状もおまけについてきます





  4.カウントダウン(前兆)がある

 
      急激に肩がこる などの前兆がある人が多いです。

      私の場合は 視覚障害 

      突然 視界の一部にモザイクがかかったように見え

      徐々に広がり 次第に視界の半分が奪われてしまいます。

      前兆がくると 100% 頭痛タイムに移行するので

      これが一番嫌いでした~><

        *現在は大分慣れたもので「おお~ 仕事終わってからくるとは

         わかってるね~w」で終了






  5.専用の薬剤がある

 
      片頭痛専用の薬剤がたくさんあります!

      どれかは効くはずです。

      私の場合、4種類試して 現在 常備している

      イミグラン錠 が劇的に効いています(1錠300円!w)


      ちなみに


      発症のメカニズムが通常の頭痛と異なるようで
   
      バファリンが全く効かない という破壊力!(私の場合)






  6.脳血管、脳神経に原因があるらしい

   
      症状に個人差があり 確定的な原因はわかっていませんが

      大筋 脳血管や脳神経の異常という理解に着地しそうです。

        諸説あり Wikipedia「片頭痛」





      
        ★








本題です



さて この片頭痛持病


  他人にどう説明するかが 最大の問題なのです。  


  「頭痛持ち」 → 「頭痛なんて誰でもあるよ 休む理由にならんっ」





  特に中学時代 高校時代



同級生に伝わらない!


  遊びに行くイベントの直前によく発症してました><


  ドタキャンで向こうのテンションも下がり まぁ しゃあないな~ orz






教師にも伝わらない!


  頭痛が「来たので」保健室に行きたいのですが、、


  が、通らず授業中に問答すること数回>< 教室は微妙な雰囲気に。


  「こっちは前兆きて時間がないんや~(心の声)」







とにかく 最初は苦労しました


  医者から コーヒー、チョコレート、飲酒、喫煙(大学時代ですよw)の自粛を言われ


  大きなイベントのときに限って 奴は現れ 


  薬の相性もなかなか合わず





なぜ 自分だけがこんな目に合わなければならないのか><      


  よく 自分の生まれ預かった身体を恨んでいました





いろんな意味で 自分の世界が狭かったようにも思いますが


  やはり それが素直な気持ちでした。


  こうして 13歳にして 無縁孤独の一病息災の人生に入って行きました■





片頭痛編 その2 へ続く





それでもコーヒーだけは未だに飲めませんw
にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。