【無双の展望書 2】 本当に必要な人もいる

生活環境は様々

  
  SSMO その必要性も様々



            

            社会人になってから この手の音源を好きになりました
              そう! すべてを忘れたい! そんなときにw







【無双の展望書 2】本当に必要な人もいる



ミドリサンタ - コピー



隔地居住

  夜勤勤務

    単独業務

      どうやっても得られない趣味の繋がり






こんばんは keiko@桃園大学が発信しています(^^ゞ

  皆さんにとって 真・三国無双オンライン(SSMO) もとい 

  オンラインゲームって 生活のどんな位置にありますか?




手軽な暇つぶしとして楽しむ方から

  まさに 生活の一部になっている方まで

  千差万別でしょう。





ギルドマスター(GM)をやろうっ なんて人にとっては

  これ まさに 生活の一部になっているわけです。

  ゲームにインする理由が ゲームをするためではなく

  顔見せ だけだったりすることもしばしば。






ただ 本人の意欲とは 別のところで 生活の一部となっている人が

  いることも これもまた事実。




  
  
  冒頭で挙げたような 


   ・仕事の都合によるもの


   ・住環境の都合によるもの


   また


   ・身体的な都合によるもの




         ★



毎日が 自宅と会社の往復になってしまう人にとって


   どんなに日々の楽しみになるか



         ★



人とほとんど関わりのない仕事についているひとにとって


   どんなに落ち着ける時間になるか



         ★
        



現実で相談できない 稀なケースの悩みを持っている人にとって


   初めての理解者を得る機会にもなっている




         ★






リアル(現実)と違う世界だから 違う自分になれたようで楽しめる


  当然 これもオンラインの仮想空間への 確かな要請なので 


  絶対に否定はできません。






しかし 確かな、


  10年後に残る 確かな結末を迎えることを考えると


  上手な リアル事情とのすり合わせが 必要と思えてなりません。
  





どこまで 踏み込んでいいべきか?


  また 私自身 どこまで公表していいべきなのか?


  マスターを退いた今でも 纏らずにいます■









自家用車を修理中 台車をコロコロ変えてくれてちょっと嬉しいw
にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ
にほんブログ村



スポンサーサイト