スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ならば よし」 の元ネタ

限定特務報酬の掛け軸にある「ならばよし」の意味とは


砕棍が使ってみたくなりました


列伝新特務「華容道の伏兵」を Sランクで成功させると

   掛け軸が報酬としてもらえます

   そこには若き日の曹操がアップで映り

   「ならば よし」 堂々と描かれています

   今回はこの「ならばよし」のネタ元をご紹介します


出典はタイアップ企画だけあり 漫画「蒼天航路」の一場面です

   そこには若い頃の曹操が描かれていますが、

   曹操は最初 「北部尉(*1)」 という当時の役人の役職に就いています

   これは都、洛陽の北部城門を管理する仕事です

   しかし当時は 官僚の間で賄賂が堂々と行きかう時世で

   城門警備に厳格性は失われていました

   着任初日、曹操は部下を集め 訓示を述べます



   「曹操である」 (中略)

   「本日より この北部のすべての城門に 夜間通行禁止令をしき

    夜陰に乗じて 悪事を働き 風紀を乱す者を 一掃する

    この令を犯す者は 何人たりとも許されない
 
    何人であっても これを犯せば 厳罰に処す」




士気の低い部下たちは どうせ貴族相手には賄賂を貰うのだろうと卑下していました

その日から 北部城門だけ 厳戒令が敷かれました

そして ついに 来るときが訪れます



   最高官職である宦官の親族である 蹇朔(ケンサク)の馬車が夜間に現れました



形式上 部下が馬車を止めますが、威圧されてします

   そこへ曹操があらわれ 捕捉命令をとばします

   当然 ケンサクの護衛兵が襲いかかってきますが

   蒼天航路の中では 曹操自身がこれらをすべて打ち倒します

   そして 無礼極まりないケンサクに 棍棒による22打(*2)

   を言い渡します


     「蹇朔殿 22打チャクなら 十分に気迫を込めて受ければ 死ぬことはない」  


   蹇朔は必死に命乞いをしながら 曹操だけではなく

   部下たちにも身分昇格をほのめかします

   もちろん曹操は聞く耳を持たず


     「躊躇なく 刑を執行せよ!」

   その第1打後、なんと蹇朔は舌を出したまま 死んでしまいます

   冷や汗に震える部下たち 

   当時の常識では 間違いなく死罪でした


     部下「部尉殿  、、、死んでしまいました」


   曹操は 一呼吸おき 晴れやかな声で 答えます

     「ならば よし!」



■この逸話からは 曹操の大器ぶりをうかがうことができます

 そして この後 宦官たちの報復を軽やかにかわしつつ

 皇帝に接近する機会を築き上げていくのです^^



にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ
にほんブログ村



************************


      *1 曹操の祖父は元宦官であり、曹操にも相応の
         官職が保障されていました。しかし、曹操の
         選んだ部尉は、同期の袁紹たちよりかなり
         低い身分だったそうです

      *2 刑は「五彩棒」という五角柱の棍棒が用いられました。
         この棒による一打を 1打チャク(チョウチャク)といいます
         受刑者は箱状の台にうつ伏せになり 両手はハンドルを
         口にはくわえ棒を加え 背中に刑打を受けます
         受けると翌日は 痛みの余りに 起き上がれないといわれます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。