2015年07月

【生活・日常】超主観!くるまの交通安全論(歩行者の足腰は信用するな)

通事故は 想定外の状況でやってくる

  想定外の状況に対応するためには 普段の心の備えが大切

  いろいろな状況を 想定しすぎるくらいがちょうどいい






超主観!くるまの交通安全論




img01.gif
★東京・港区自転車シャアリング様より転載




歩行者は真横に倒れてくるものと思う
  ~歩行者の足腰は信用するな!


クルマで歩行者を追い抜くときは注意して 追い抜きましょう

  と 教則本には書いてありますが これでは 万が一の状況には対応できません

  歩行者が 突然 道路へ真横に倒れてくる状況を考慮できていません!



    仲良しの2人が歩いていて 一人のツッコミがちょっと強すぎたため 道路へ真横へ倒れる

    突然 犬に吠えられ びっくりして 車道側へ 真横にジャンプしてくる

    歩道と車道の境目の白いラインの上を 願掛けして歩いていた小学生がバランスを崩し 真横に倒れる

    若い時から抱えていた 膝の爆弾が とうとう爆発してしまった おばあさんが 道路へ真横に倒れる




このように 突然 道路に真横に倒れる状況はたくさんあります

  なので 教則本も 改定が必要です


クルマで歩行者を追い抜くときは
  せめて その歩行者の身長分だけ 距離をとって 追い抜きましょう








自転車も突然 真横に倒れてくる
  ~自転車の安定性なんて 信用するな!

自転車も同じです 横風でいとも簡単に倒れます

  自転車のタイヤの空気圧を信用しないことも 皆様なら大丈夫でしょう






他人の体調も信用するな!


道路上にでれば 他人は全員 病人だと思うくらいがちょうどいいです

  いつ壊れるかわからない 膝や関節

  いつ発作が起こるかわからない 心臓

  


  こちらは 過去に実際に類似の事故が起こっているので 笑い事ではありません!

    →  京都祇園軽ワゴン車暴走事故

  私も持病の偏頭痛が起これば 目が半分見えなくなるので他人事ではありません

  
  体調不良の時は 運転を控えて このような事故を防がなくてはなりません






道路上で信用できるのは 自分だけ


前方のクルマのタイヤの空気圧も

  他のクルマのウインカーも

  歩行者の健康状態も

    信じることで 防げる事故はありません



人としての温かさがないように思われるかもしれませんが

  考えられるすべてを 疑うことで 交通事故は減ります



あの歩行者は 心臓病を患っているかもしれない

  あのパチンコ店から出てくるクルマは 負けこんでイラつき暴走するかもしれない

  あの小学生グループの一人が 突然 隣の子にドロップキックをするかもしれない



究極の「かもしれない」運転を身に付けて

  最悪の交通事故を ひとつでも無くしていこうではありませんか!






安全を助手席に 気に入ったものをまとめて

    



関連記事

超主観! くるまの交通安全論【他車のタイヤの空気圧は信用するな】

超主観! くるまの交通安全論【他車のウインカーは信用するな】





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
★クリックでランキングUP★

スポンサーサイト