話題の本を読んでみた

話題の本を読んでみた 「奴隷のしつけ方」①

131009_topics_service01.jpg

奴隷のしつけ方
奴隷のしつけ方
posted with amazlet at 16.06.25
マルクス シドニウス ファルクス ジェリー トナー
太田出版
売り上げランキング: 11,505





隷は 一般庶民にはとても手が出ない 高額商品だった



ブラック企業 社畜 若年の貧困 スマップの解散騒動

ちょっと暗いニュースに関連付けられて

  「奴隷のしつけ方」という本が紹介されます

  奴隷 という 超 が付くほどの ブラックワードがタイトルに入っている本を出してきて

  あたかも 

  現代にも昔の奴隷制度に似た状況があるぞ!

  奴隷制度は形を変えて 現代にも生きているぞ!

  だから 現代のシステムはおかしいぞ! こわそう! つぶそう! かえよう!


    とでも言ってきそうですが そんな安直な意見に流されてはいけません


とりあえず 冷静になって 読んでみましょう

  タイトルの雰囲気と 内容があっていないことはよくあることです






この 奴隷のしつけ方 という本は 

  イギリス ケンブリッジ大学のローマ古典学研究者が書いたフィクションです

  現代のローマ古典研究者が 古代ローマ人のマルクス・シドニウス・ファルクス という

  架空の人物に成り代わり 当時の奴隷に関する How to 本を書いたという設定があります

  
  なので とても現代人向け(?) に書かれていて 内容もとても分かりやすくなっています

  創作物である以上 あまり真に受けず 一歩引いて読める方向けの本ともいえます





奴隷は 非常に高い


第一章には 奴隷の値段(推測)が書かれています


平均的な値段をいうなら、一五歳から四〇歳までの健康な成人男性が

  一〇〇〇セステルティウス、女性はそれより少し安く、八〇〇セステルティウス

  といったところである




セルテルテル?? 高いのか安いのかわかりません




セステルティウスを知らない読者のために言っておくと、

  最低限の暮らしなら、年に五〇〇セステルティウスあれば

  家族四人がどうにか食いつないでいける





のちの解説で 最低限の暮らしと言っても結局は一〇〇〇セステルティウス

  くらいは必要になっただろうと書かれています



ということは 現代に直すと 一〇〇〇セステルティウスは 

  300から400万円 といったところでしょうか?  

  高級車が新車で買える値段です 高い!


すべての奴隷が 奴隷市場で取引されているのかどうかはわかりませんが

  奴隷になったら 即連行 即労働 と思っていた私にとっては 意外な感じでした





どんなに辛くても 奴隷じゃない


また この本を読んでいると

  日本で どんなに苦しい状況に陥ったとしても

  「奴隷」 と同一視はできない と思えてきます


現代の日本人と 古代ローマの奴隷 は決定的に違います

  この本の随所に 当時のローマ人が奴隷をどのように

  見ていたのか 扱っていたのか がわかる描写が何度も出てきます

  
  その描写を読むたびに思うのは こんな状況は現代の日本ではありえない ということです

  戸籍も 権利も 人権も 信仰も奪われ 休憩時間の会話までもが禁止される  



もし 今の自分の状況に苦しみ 自分はまるで 奴隷だ

  将来の希望も 夢もかけらもない! 一縷の望みもない!

  と絶望している人が この本を読んだなら

  奴隷との違いをはっきり理解することができるはずです


  以前より大きな思考の円のなかで 自分の幸せや生き方を

  考えられるようになれます 

  自分を安易に奴隷に例えてはいけません 

  第一 歴史に失礼です!




■Part. 2 に続く





奴隷なんて 高すぎて買えませんでした

奴隷のしつけ方
奴隷のしつけ方
posted with amazlet at 16.06.25
マルクス シドニウス ファルクス ジェリー トナー
太田出版
売り上げランキング: 11,505


ローマ古典学を楽しむ

ローマ式奴隷との生活 (SANWA MOOK)
トゥリヌス
三和出版 (2016-02-09)
売り上げランキング: 106,910


古代ローマ人の24時間 ---よみがえる帝都ローマの民衆生活 (河出文庫)
アルベルト・アンジェラ
河出書房新社
売り上げランキング: 64,686




テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]
東宝 (2012-11-23)
売り上げランキング: 29,004






★ランキング応援ありがとうございます★


にほんブログ村
・にほんブログ村

人気ブログランキングへ
・Blog Ranking


当ブログはアフィリエイトサイトです
アフィリエイトは当ブログのリンクサイトから購入して
頂くことで管理者に収益が入ります.記事が面白かった!役に立った!
と思っていただいた方はご協力、応援よろしくお願いします

~鳩サブローの さらば!なんとなくの日々




  

スポンサーサイト