生活・日常

超主観! くるまの交通安全論【他車のタイヤの空気圧は信用するな】

を運転していて 一番に気をつけること

  それは 安全に走行し、事故を防ぐこと です

   交通事故は突然やってくる

   想定していなかったところから 事故はやってくる


だから 普段から 万が一を想定して 運転するべきなのです!




超主観 くるまの交通安全論 タイヤはバーストするもの!

車間距離33


   *この記事は 私の完全なる主観に基づくものであり
    常識人の皆様に於かれましては 「こんなアホな人もいるのか」
    と一笑を頂けましたら幸いです。
    お車を運転の際には、実際の交通ルールにしたがって
    正しく走行してください




自動車の交通事故は いつ何時 どのような形で

  私達に襲いかかってくるか わかりません

  私達ができる唯一の防御策は

  いつ出てくるかわからない 事故に対し 

  あらゆる想定をして 心の準備を 万全にしておくことです



事故を起こしてからでは 遅すぎる!

  事故をおこしてから 後悔しても遅すぎる!

  自分や 自分の大切な人を守れるのは

  そう! あなたの心の準備の深さで決まるのです!



車間距離を 再定義しよう!


高速道路でよく見かける 注意書き

  「追突注意! 車間距離を取りましょう」


しかし 私はこれでは 物足りないと思っています


車間距離とは

   
   前方の車のタイヤが バーストしても 安全に停止できる距離


      に置き換えて考えましょう



万が一の事故を防ぐには 

  道路上のすべてを疑ってしかるべきです

    自分以外は信じてはならないのです!


      (この辺りで もう一度最初の注意書きをお読みください)




事故が万が一の状況において起こるなら

  ドライバーも 万が一の状況を想定しておかなくてはなりません




  車はいつかは バーストするものです!

  どんな障害物を落としてくるか分かりません!




たとえ バナナの皮を投げられても

  余裕でかわせる距離 、、、それが 車間距離なのであります!■






安全を助手席に 気に入ったものをまとめて

    






スポンサーサイト

超主観! くるまの交通安全論【他車のウインカーは信用するな】

464322.jpg


年 春と秋に 気合の入ったポスターをありがとうございます!

  これまでのポスターを 検索してみてみると

  なぜか 警察庁作成のものと 内閣府作成のものが出てきますが…

  

  内閣府職員 「課長! 警察庁の春安のポスター(きっとこんなふうに略しているはず)

           武井咲 で来るそうです!」

  課長 「いいか! インパクトで絶対に負けてはならん!

       だれか こう~ イメージに合うタレントはいないのかね きみぃ!」

  

そんなやりとりを 想像してしまいますが

  是非 プライドを持ってこれからも 魅せていただきたいものです(^^)






超主観! くるまの交通安全論 


    ご注意
   *この記事は 私の完全なる主観に基づくものであり
    常識人の皆様に於かれましては 「こんなアホな人もいるのか」
    と一笑を頂けましたら幸いです。
    お車を運転の際には、実際の交通ルールにしたがって
    正しく走行してください





2回目のテーマは ウインカー です



  前回と同じく 事故を防ぐためには なんでもやるというスタンスでお送りしています




もし コンビニ駐車場から 道路に出ようとしている時 (B)

  右から 直進車が来ている (A) という状況があったとします

cc1038216d91d425b9be7857b1ca55c9.gif



  
  (A) が 左にウインカーを出していれば (B)は 道路に出ても安全か??


  危険です!!

     ウインカーを 出していたって 車は 自由自在に動けるのです

     

     ほかの車の ウインカーは信用するな!




   左にウインカーが出ていて

     なおかつ 車の速度が下がっていることが示唆されて

     さらに タイヤの挙動が 左に曲がるそれを示した時

     初めて その車が 本当に 曲がることが担保されることでしょう!

       (この辺りで 最初のご注意をもう一度お読み下さい)





残念ながら 道路上には 信用 という概念は存在しません 

  すべてのものを疑わなければならない 非情の道なのです!




前の車のタイヤはバーストするものであり

  左にウインカーを出した車は 右に曲がるものであります



今日も 日本の道路上が少しでも平和でありますように!



次回は 歩行者の○○さえ信用するな! です■




安全を助手席に 気に入ったものをまとめて

    






【生活・日常】家族のお弁当をつくる という仕事の価値

が 子どものお弁当をつくる

  妻が 夫のお弁当をつくる

  
私がまだ 中学生やそこらのころ

  1時間でつくったものが 5分で食べられてしまう なんて

   弁当をつくるとは なんと報われない仕事なんだ 

            そんな風に思っていました。






お弁当をつくる という仕事の価値


51q-FWaMteL.jpg


うちの嫁さんは お弁当を夜につくってくれます

  正確には 深夜にです


私は仕事なので 朝早く起きなければならず

  嫁さんは 朝が弱いので こういう形になりました


私が寝ている横の台所で お弁当をつくっていて

  私は 何かを炒める香りや 音などを聞きながら ねむりに落ちていきます


朝、片付いたテーブルに 包まれたお弁当がたった一つ置いてあり

  これをもって会社に向かいます



      ★



寝る直前に聞いた音や香りは なかなか心に残っているものです

  そして 料理下手な私には それらが何の献立につながるのは全く分かりません


お弁当が楽しみ というよりは

  音と香りに 対応する献立はなにか という連想ゲームを解く楽しさ というのでしょうか


午前中の仕事で 一息つくたびに これらが思い出されます

  もちろん お弁当の蓋を開けた瞬間に 答えがわかる楽しさも


空箱は職場で洗って そのまま嫁さんに返却

  感想は 夕食の話の種のひとつに

  (もちろん ○○の○○が美味しかったで! というだけですが)







1時間かかった仕事が 誰かの1日の中の

  朝、昼、晩   いずれにも心の中に残っている



こんな仕事はめったにあるもんじゃない

  私の本職は 養鶏場管理ですが

    お客さんに 1日三度も思い出してもらえる仕事

      ついぞ したことがありません







丁寧に手渡したくなる 受け取りたくなるお弁当箱

    



【生活・日常】関連記事

超主観!くるまの安全運転論(他の車の空気圧は信用するな!)

共同生活で譲れないもの(LEGOを玄関に飾るまで)

もし 有料駐車場で駐車券を失くしたら






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

【生活・日常】ほけんの窓口にいってみました 保険を考えるって 自分にとってなにが最悪か考えること

こみち 窓口~♪

無題



  
  テレビCMも いろいろな種類が放送されているようですねっ

  結婚を迎えるにあたって 

     「保険とか きちんとしておかないとあかんなぁ」

  という思いがありましたが、 保険 と名のつく雑誌をペラペラやっただけで

  結局 何をするということはありませんでした。

  保険の知識はなく、民間保険にも入っていない 身の上です

    (ヤバイよ! 車、職場以外の場所で事故死したら 犬死にだよ!><)

  もう えいやっ! という気持ちで ほけんの窓口に行くことにしました




結論としては、、、


   よかったです 

     いや めちゃくちゃ よかったです! 7月5日にまたいきます!








ほけんの窓口にいってみました 







最初は インターネット上で 最寄りの店舗を探し

  適当な時間を予約します

  (私は 午前中に調べて 当日の15:00からを予約しました)

  すると すぐに確認の電話がかかってきて

    時間の確認と お車でも駐車場があるからOKですよ みたいな話をしました



3.jpg
★表から好きな時間帯を選ぶだけで 簡単に予約出来ました





予定時間に店舗にいくと

  まさに 上の動画のように店舗に入ります

    (CMのイメージ通りなところは すごいと思います)

  非常~~に 丁寧に接客をしてもらって

    ほけんの超・基本的な話をしていただきました^^



ほけんの基礎知識 なんてことは ここでは省略します

  (私にとっては新鮮でも 皆様にとっては 当たり前なことばかりですので ^^;)







保険を なんのために?



さて 話のなかで 一番 感心したことは


店員 「 定期の死亡保険で 保険金をもらうとしましょう

     その保険金を なんのために 使ってほしいですか?」


 「 … (なんのため っていわれても そりゃ

        生活費の足し とか とりあえず お金があれば生きていけるやろうっ )」



   と 私が答えられずにいても



  店員、 じっと 静かに 待つ!


  ないか 答えないといけない雰囲気!




保険を準備せねば! という気持ちはありましたが

  保険金を 何のために使うか なんて これっぽちも考えたことはありませんでした





私は 声を絞り出すようにして

  「 … 嫁が  生活のために  魂詰めて   働かくてもいいようにしたい」 

    とか

  「 … 片親になっても 子どもには 大学に行かせてあげたい」

    とか

  懸命に考えながらも 実に 平凡な答えを 編み上げていきました




でも 店員さんによると この質問の答えは なんでもOK なんです

  保険は もちろん 安いものじゃありません

  何のために という気持ちをはっきり持ち 

     将来において後悔しない保険選び が 大切なのでしょう









帰りの車の中では まぁ~ いろいろなことを考えました

  


  私が突然死んでも 嫁はきっとすぐに立ち直るだろう

    でも 逆は きっと耐えられないかなぁ  

    

生命も 医療も 収入保障も 学資も   … なんて

  すべての保険に入ることはできません

  
だからこそ 何のために 保険に加入するのか をはっきりさせておくことが大切です

  自分の死、 最愛の人の死 をできるだけリアルに考え

  絶対に防ぎたい 自分の中での最悪と向き合うことから 

     保険選びは始まるのかもしれません



他人に まとまらない自分の思いを言うことは 恥ずかしかったですが

  今ではその時間が良かったと思っています^^ 

  次回は 必要保障額の計算と 実際の保険商品を 検討します






もっと知りたい方は

  ほけんの窓口 オフィシャルサイトへ


【生活・日常】関連記事

家族のお弁当をつくる という仕事の価値

超主観!くるまの安全運転論(他の車の空気圧は信用するな!)

共同生活で譲れないもの(LEGOを玄関に飾るまで)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
★クリックでランキングUP★


【生活・日常】超主観!くるまの交通安全論(歩行者の足腰は信用するな)

通事故は 想定外の状況でやってくる

  想定外の状況に対応するためには 普段の心の備えが大切

  いろいろな状況を 想定しすぎるくらいがちょうどいい






超主観!くるまの交通安全論




img01.gif
★東京・港区自転車シャアリング様より転載




歩行者は真横に倒れてくるものと思う
  ~歩行者の足腰は信用するな!


クルマで歩行者を追い抜くときは注意して 追い抜きましょう

  と 教則本には書いてありますが これでは 万が一の状況には対応できません

  歩行者が 突然 道路へ真横に倒れてくる状況を考慮できていません!



    仲良しの2人が歩いていて 一人のツッコミがちょっと強すぎたため 道路へ真横へ倒れる

    突然 犬に吠えられ びっくりして 車道側へ 真横にジャンプしてくる

    歩道と車道の境目の白いラインの上を 願掛けして歩いていた小学生がバランスを崩し 真横に倒れる

    若い時から抱えていた 膝の爆弾が とうとう爆発してしまった おばあさんが 道路へ真横に倒れる




このように 突然 道路に真横に倒れる状況はたくさんあります

  なので 教則本も 改定が必要です


クルマで歩行者を追い抜くときは
  せめて その歩行者の身長分だけ 距離をとって 追い抜きましょう








自転車も突然 真横に倒れてくる
  ~自転車の安定性なんて 信用するな!

自転車も同じです 横風でいとも簡単に倒れます

  自転車のタイヤの空気圧を信用しないことも 皆様なら大丈夫でしょう






他人の体調も信用するな!


道路上にでれば 他人は全員 病人だと思うくらいがちょうどいいです

  いつ壊れるかわからない 膝や関節

  いつ発作が起こるかわからない 心臓

  


  こちらは 過去に実際に類似の事故が起こっているので 笑い事ではありません!

    →  京都祇園軽ワゴン車暴走事故

  私も持病の偏頭痛が起これば 目が半分見えなくなるので他人事ではありません

  
  体調不良の時は 運転を控えて このような事故を防がなくてはなりません






道路上で信用できるのは 自分だけ


前方のクルマのタイヤの空気圧も

  他のクルマのウインカーも

  歩行者の健康状態も

    信じることで 防げる事故はありません



人としての温かさがないように思われるかもしれませんが

  考えられるすべてを 疑うことで 交通事故は減ります



あの歩行者は 心臓病を患っているかもしれない

  あのパチンコ店から出てくるクルマは 負けこんでイラつき暴走するかもしれない

  あの小学生グループの一人が 突然 隣の子にドロップキックをするかもしれない



究極の「かもしれない」運転を身に付けて

  最悪の交通事故を ひとつでも無くしていこうではありませんか!






安全を助手席に 気に入ったものをまとめて

    



関連記事

超主観! くるまの交通安全論【他車のタイヤの空気圧は信用するな】

超主観! くるまの交通安全論【他車のウインカーは信用するな】





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
★クリックでランキングUP★

読書は「書を読むこと」 では 勉強は?

勉強って 本当はポジティブな言葉


出典:co-media.jp


レビばっかり見てないで 勉強しなさい!

勉強 と聞いただけで 吐き気がする! という皆様に朗報です

  勉強 というワードは 実にポジティブな言葉なのです



義務教育で教わる 勉強の意味



私が小学校のころ 国語の時間に 勉強 という単語を習いました

  読書 → 書を読む

  習字 → 字を習う

という具合に 熟語が黒板に書かれます

  (こういうものを 補足構造 というのですね 日本語って難しい)


つづいて

  勉強 → 強いて勉める

   と書かれました


私の人生にとって 勉強という言葉が初めて登場した瞬間でした

勉強とは (本当はイヤな)自分に強制して 勉めること

こんなイメージが刷り込まれたことは想像に難しくありません

そりゃあ 勉強が嫌いになります 

なんで 日本の義務教育過程では こんな風に刷り込みをするのでしょう?



■   □   ■   □   ■



あれから20年以上がたち 今の私の勉強の定義は これです


 勉強 → 勉めて 強くなること




勉強は やった結果 強くなるものを 勉強といいます

これは 主観で構いません

視野が広くなった 今まで知らなかった価値観に触れた

  世界のことが また少しわかった 新しい言葉を覚えた


別になんでも構いません 自分で 少しでも前に進んだと実感さえすればいいんです



そうなるためには 自分でやろう という気持ちが

  スタートでありさえすれば達成できます

  やらされ感じゃなく 自分からやった ものだけが 自分を強くしていきます

  これが勉強なのです




今までやってきた勉強は あなたを強くしましたか?

  たった 1ミリだって 強くなったと実感するものでしたか?


もし そうでなければ いままで勉強だと思っていたものは

  勉強ではありません 



いま あなたが知りたいものはなんですか?
 
  自分の気持ちから始まるものだけが 勉強たりえるのです


さぁ 今の自分より強くなるために 勉強を始めましょう!★

  


勉強を始めるための一歩はここから

思考の整理学 (ちくま文庫)
外山 滋比古
筑摩書房
売り上げランキング: 296

東大・京大で一番読まれた本 でお馴染み
受験脳をリセットできる 考えるってこんなに楽しい

武器としての交渉思考 (星海社新書)
瀧本 哲史
講談社
売り上げランキング: 9,352


攻める新書! 星海社新書
読んでいると胸が熱くなります
勉強することって 武器を手に入れることなんです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。