三国志の世界

【三国志】徐庶 これだけ知っていればハナタカ!

徐庶 三国志演義史上 レアな文武両道な男


徐庶1

5月14日 アップデートで「徐庶」が実装されました(^^ゞ 公式HPはこちら★

蜀贔屓な私としては嬉しい限りです



さて この徐庶という人物は 三国志でどのような活躍をしたのでしょうか

 簡単にまとめてみましょう! これだけ知っていれば ハナタカですw





徐 「あなたに足りないものは 教えられますよ」



名前: 徐庶 元直

最大の功績: 劉備に諸葛孔明を引きあわせた

最大の戦績: 魏軍 曹仁の八門金鎖の陣を破る

幼名: 単福

逸話: 若いころ 友人から仇討ちの助太刀を頼まれ その仇を殺める

     魏に軟禁された母を思い、蜀を離れ魏に投降した




頭が抜群によく、腕っぷしもよく、友人思いの孝行息子 非の打ち所なし!

 最強のオールラウンダーと言えます

  これだけ知っていれば ギルドのなかでは 徐庶にもっとも詳しい人になれる!、、かも ■



スポンサーサイト

【三国志】もっと!徐庶元直① 就職面接で問われた問題とは

の中に 三国志ファンは数多く
  当然 就職面接の面接官にも沢山いるのです



CIMG0265.jpg
横山光輝著 三国志 第20巻より



確率は30%!

私が就活生だった時 全部で10社受けて
  そのうち 3社で面接官の中に 三国志ファンがいました!

内訳は 蒼天航路好き 1名 中学高校でハマった 1名 
  そして 現役で 三国志ファン 1名!


この 現役三国志ファンは 某企業の 二次面接の面接官でした





現役「ほうっ 君は 三国志が好きなのか^^」

  (当時、私は履歴書の趣味欄に 三国志検定3級 と書いていた(笑)

現役「それではっ 問題!」

  (いままでになく 真剣な表情になる 私!

現役「蜀の軍師に徐庶がいたのは知ってるねっ

   徐庶の幼名はなんだ!?」

私 「、、、、、、、、(; ・`д・´)」



★     ★     ★     ★


それ以来 私の脳髄に 


  徐庶 → 幼名 単福


が 刻み込まれたことは 想像に難くないでしょう

徐庶は 特別な思い出がある 人物なのです■




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【三国志】もっと!徐庶元直2 孝行の果てに

備を助け

  曹仁を挫き

    蜀の巨星となる 諸葛亮孔明を 導く



 徐庶の働きは 三国志上に大きな影響を与えています

 その後 彼の運命はどのように描かれていたのでしょうか
   


                      ~~イメージBGM~~





青年時代 友人の仇討ちを助け 自らの手を汚した徐庶

  その後は 憲兵に追われる 逃亡生活を続けます

    時に乞食に身なりを変えてまで 逃げる日々

       彼の心中はいかほどだったのでしょうか





しかし 徐々に追い詰められ とうとう 逮捕、投獄されてしまいます

  当時のこと 様々な拷問をかけられて事は 想像に難くありません

    身体に縄を打たれ 市中を引き回されたこともありました

      徐庶を知る 村人は 誰一人として 憲兵に協力した者はいませんでした  






そんな中 彼は友人に助けられます

   その日以来 彼は 剣を筆に持ち替えます

      剣では 世の中を 人を 救えない と感じたのかもしれません

        司馬徽 いわゆる 水鏡先生のもとで勉学に励みます

        この時に徐庶の 軍師としての基礎が出来上がったのです





徐庶2


劉備軍下で 軍師として采配を振るう徐庶

  これまでの半生が彼に 自信を与えていたのかもしれません

    



その後 趙雲などと協力し 猛将・曹仁を 二度 敗北させます







しかし 劉備との別れは突然に訪れます

  魏国に住む 母から 彼に手紙が届いたのです



CIMG0268.jpg


  母の元へ向かう決心をした 徐庶
     
  同門の 諸葛孔明を 劉備に薦めます

       この時の 徐庶の助言があったからこそ

         劉備は 三顧の礼を 行うことを決めたのです









劉備の元にいられない寂しさと同時に

  彼の中には 大きな誇らしさもあったことでしょう

   


    おかあさん 今まで自分の勝手な振る舞いで 肩身の狭い暮らしをさせました

    しかし今 学問を修め 軍師としての仕事も 立派に果たしてきました

    これからは安心して暮らしていただけます おかあさん!





  母との再会の言葉を編みながら 徐庶は魏までの長い道のりを行きます








しかし この手紙は曹操の罠でした

  徐庶を手に入れるために 家臣に偽手紙をつくらせたのです

    母の字をマネた 偽の手紙

    最愛の息子が 満面の笑みで その手紙を握りしめてやってきたのです 





  母は 徐庶を叱りつけます


  そして 最後の一言を絞りだすのです


  「、、、私さえ 生きていていなければ 

     こんなことも起こらなかったろうに、、、」





徐庶3


徐庶が 打ちのめされている わずかな隙に

  母は自らの命を絶ってしまいます





青年時代 義侠心が通用しない 現実を痛感した徐庶

  人生が好転してきたかと思った矢先

    ここに来て 最大の理不尽が 彼を襲いました




魏への道中の自分を呪ったかもしれません

母の真意と 偽手紙を見抜けなかった自分が許せなかったかもしれません



彼の人生の行く末には ただただ 深い崖があるだけでした■


(もっと!徐庶元直3 につづく)



【三国志】もっと!徐庶元直3 愛するものを失った彼の選択は

操の 偽手紙の計略にかかり

  劉備の元を去り 魏に入った徐庶

  最愛の母を失い 絶望を味わった徐庶は

   魏の軍師として 曹操に仕える選択をします




愛するものを失った 彼の選択は

 
20130402071816f63.jpg
                ★三國無双7 での徐庶 
          愛するものを失い 彼を支えていたものとは





  時代は 赤壁の戦い の直前

    赤壁の戦いといえば 曹操の大軍が

    まだまだ弱小の 蜀 と 呉 に敗れるという 歴史を変えた大戦です

    映画 レッドクリフ の題材にもなった戦いでもあります




  三国志史上 最高の頭脳

    諸葛孔明 と 龐統 が 幾重にも 策を展開します

    龐統の役目は 曹操の大船団を より確実に焼き払うための 策の実行でした

    

    龐統は 曹操に帰順する振りをし

      さんざん 曹操軍の威容を褒め称え

      ここぞ というタイミングで 曹操の心配事を読み当てます




   龐統 「丞相(曹操のこと)の兵は大半以上、北国の生まれ
        大江の風土や 船上の生活には慣れておりませぬ
         病人も多いだろうと 推察いたしました」
  




  龐統は 当時 名の通った 大天才

    そんな人の声は 権力者の耳にも す~ と入っていきます


    こうして 船酔い軽減のため 

      大船団の船同士は 鉄の鎖で 固く繋がれていきました
     
      これで 火計によって 全船 焼き払う準備が完了しました



 

 仕事を終えて 帰る龐統に 一人の影が近づきます

CIMG0301.jpg
  横山光輝 三国志 第25巻より



  曹操軍で 唯一 龐統の策を見抜いていた 徐庶でした

   慌てる 龐統!

   しかし 策に命をかけていた 龐統を前に 徐庶は言います



CIMG0298.jpg


  徐 「 だから このことも 
      なにも知らぬ 顔をしているつもりでした 」





  愛する人を失い それでも 立ち上がれたのは

    劉備との約束があったからなのだと 徐庶は龐統に語りました




★    ★    ★    ★  




君主   当時の武人や 軍師にとって  とも置き換えられる存在

  だれしも その君主のもとで働きたいと願い

  すこしでも君主に近づきたいと思っていたことでしょう


  その中で 徐庶は 

    君主(夢)と 遠く離れた地にいても 

    立派に貢献できることを 示した人物
 であるといえます



  現代に生きる私達にとって 

    希望の大学に行けなかった…

       希望の会社に就職できなかった…

          希望とは全く異なる 部署へ異動になった…


    そんなとき 徐庶の生き方は 私達に立ち直る 力をくれるかもしれません(^^ゞ

    
 
■特集:もっと!徐庶元直 おわり■


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村